CanVas合同会社

新川崎エリアの市場動向も!2022年9月度の不動産相場

お問い合わせはこちら

新川崎エリアの市場動向も!
2022年9月度の不動産相場

新川崎エリアの市場動向も!2022年9月度の不動産相場

2022/12/092023/01/12

公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)では、2022年9月の不動産流通市場動向が発表されました。今回は、首都圏のエリアごとの中古マンション・戸建成約件数、成約単価はもちろん、新川崎エリアの市場動向もあわせてお届けしていきます。
これから不動産の売買を検討している方にとっては見逃せない情報が満載ですので、ぜひ最後までご覧ください。

地域別中古マンション成約件数

まず、地域別の中古マンション成約件数についてです。 こちらでは、全ての地域で前年と比べて成約件数の減少が続いています。

 

東京都

9月の東京23区では、前年比マイナス0.2%で1,292件と、ほぼ横ばいながら8月に続き前年同月の数字を下回りました。多摩エリアにおいても、前年比マイナス6.3%で295件と8月に続き前年同月の数字を下回っています。 

神奈川県

9月の横浜・川崎市エリアでは前年比マイナス9.2%で495件となり、9ヶ月連続で前年同月の数字を下回りました。神奈川のその他エリアでは、前年と比べて2桁マイナスの14.0%で196件となっており、8月に続いて前年同月の数字を下回っています。 

☆神奈川県の新川崎エリア

新川崎エリアの中古マンション成約件数は、前年同月比マイナス25%の9件となりました。 

埼玉県・千葉県

9月の埼玉県では、前年と比べて2桁マイナスの13.6%で337件となり、9ヶ月連続で前年同月の数字を下回っています。千葉県では前年と比べて6.9%マイナスで375件となっており、こちらも8月に引き続き前年同月の数字を下回る結果となりました。 

地域別中古マンション成約㎡単価

成約㎡単価において、すべての地域で前年に比べて単価の上昇が続いています。

 

東京都

9 月の東京23区では、前年と比べて 7.7%上昇し、99.97 万円/㎡と2020年 5 月から 29 ヶ月連続で前年同月の数字を上回っています。多摩エリアでは前年と比べて2桁プラスの 13.9%、 51.38 万円/㎡となり、2021 年 3 月から 19 ヶ月連続で前年同月の数字を上回りました。

神奈川県

9 月の横浜・川崎市エリアでは 前年と比べて 8.8%上昇し、60.83 万円/㎡と2020 年 6 月から 28 ヶ月連続で前年同月の数字を上回っています。神奈川県その他のエリアでは前年と比べて2桁上昇でプラス13.0%、 42.16万円/㎡で2020 年 12 月から 22ヶ月連続で前年同月の数字を上回りました。 

☆神奈川県の新川崎エリア

新川崎エリアの中古マンション成約㎡単価は68.09万円/㎡と前年同月と比べて5.5%上昇しており、横浜・川崎市エリアと比較しても、12%高い数字となっております。 

埼玉県・千葉県

9 月の埼玉県では、前年と比べて 17.5%プラスの 2桁上昇となり 44.20 万円/㎡で、2020 年 6 月から 28 ヶ月連続で前年同月の数字を上回りました。千葉県では、前年と比べて 10.2%の 2 桁上昇となり、37.76 万円/㎡で2020年 8 月から 26 ヶ月連続で前年同月の数字を上回る結果となっています。

地域別中古戸建住宅成約件数

成約件数においてはすべての地域で前年に比べて件数の減少が続いています。

 

東京都

9 月の東京23区では 前年と比べてマイナス 14.6%で182 件、多摩エリアでは前年と比べてマイナス 10.5% で145 件と、双方とも 2 桁の減少となり、 9 ヶ月連続で前年同月の数字を下回っています。

神奈川県

9 月の横浜・川崎市エリアでは、前年と比べて2桁マイナス の12.4%で162 件となり、8 月に続いて前年同月の数字を下回りました。神奈川県その他のエリアでは 、こちらも前年と比べて2桁マイナス の11.0%、137 件で5 ヶ月連続で前年同月の数字を下回っています。 

☆神奈川県の新川崎エリア

新川崎エリアの中古戸建住宅成約件数は、前年と比べてプラス4件の合計6件となり、前年同月より3倍となっております。 

埼玉県・千葉県

9 月の埼玉県では、 前年と比べて3.1%マイナスで247 件と、9 ヶ月連続で前年同月の数字を下回っています。千葉県では 前年と比べて2.0%のマイナスで251 件となり、8 月に続いて前年同月の数字を下回る結果となりました。

地域別中古戸建住宅成約価格

成約価格において、すべての地域で前年に比べて上昇しています。

 

東京都

9 月の東京都23区では 前年比プラス 17.6%の 2 桁上昇で6,956 万円となり、9 ヶ月連続で前年同月の数字を上回りました。多摩エリアにおいても、 3,893 万円で前年に比べて 2 桁アップの17.9% となっています。

神奈川県

9 月の横浜・川崎市エリアでは 前年と比べて 4.6%上昇し、4,462 万円と6 ヶ月連続で前年同月の数字を上回っています。神奈川県その他エリアでも、25.7%プラスの大幅上昇となり、3,677 万円で、2021 年 7 月から 15 ヶ月連続で前年同月の数字を上回りました。 

☆神奈川県の新川崎エリア

新川崎エリアの中古戸建住宅成約価格は、前年同月と比べて2%上昇し、4790万円となりました。

埼玉県・千葉県

9 月の埼玉県では、前年と比べて1.9%の上昇で2,640 万円と、5 ヶ月連続で前年同月の数字を上回りました。千葉県では前年比と比べて7.5%上昇し 2,416万円と2021年 3 月から 19 ヶ月連続で前年同月の数字を上回る結果となっています。

 

※こちらの記事は、以下をもとに執筆しました。
公益財団法人東日本不動産流通機構
「月例報告 Market Watch サマリーレポート2022年9月度」
http://www.reins.or.jp/pdf/trend/mw/mw_202209_summary.pdf

神奈川県・新川崎エリアの不動産情報ならCanVasへ!

今回の記事では、2022年9月時点での不動産流通市場動向について前年度の数字と比較しながらご案内してきました。
すでに家をお持ちの方も、これから売買する方も、常に不動産相場を確認しておくことが重要です。

 

とはいえ、上記のような細かい数字を見ても、実際に住宅を購入する際にこれらの知識をどう結び付けて考えればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。不動産会社では、住宅の基本的な知識はもちろん、不動産の相場についても親身になってアドバイスを受けることができます。

 

特に、神奈川県・新川崎で不動産の購入を検討されている方は、新川崎エリアに詳しい不動産会社に依頼をするのがおすすめです。CanVasでは神奈川県川崎市の不動産を多く取り扱っていますので、このエリアで不動産売買を検討されている方、新川崎エリアの土地・不動産事情を詳しく知りたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。アットホームな雰囲気で、お客様の未来に親身になって寄り添います。

 

CanVasホームページはこちら↓

https://can-vas.jp

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。